« はじけておめでとバースデー | トップページ | 健弱乗り越え本日発売! ひと駅ストーリー 夏の記憶編っ! »

6 6 六ちゃん、文庫だよー!

明日はなんの日?

6月6日! そう、ダミアン!

…やなくて。

明日、うさぎのたまごの文庫版、 『 オカンと六ちゃん 』

 

Dsc05695_8

発売になりまーす!

今回も、宝島さんより新しい題名 「 オカンと六ちゃん 」 を

名づけてもうての文庫デビュー。

いやあ、毎回言うてますが、文庫にあたり、元々の原稿を読みなおすんですが

今回の 「 うさたま 」 は (も?) かなりボロボロどした。

あんなに誤字脱字があったやなんて。

修行というより、まだまだ基本がなってない咲乃でございます。

おかしいなぁ、 目を皿のようにしてチェックしたつもりやったのに。

今回は目を黒田節の杯なみに開いて、チェックしたけど、

これも少し経ってまた読み直したら赤面箇所がでてくるんかしらん ( 弱気 )

しかも、誤字脱字だけやなく、内容も、なんじゃ、こりゃと

思うとこもところどころあり、 しこしこと書き直しいたしましたが

これもまた、少し経って読み直したら、なんじゃ、こりゃなんかしらん (さらに弱気 )

いやいや、折角、文庫にしてもうたのに、弱気ばっかりやいけません。

6月6日で六ちゃんと、ぞろ目の六!で発売の

オカンと六ちゃん、どうぞよろしくです。

|
|

« はじけておめでとバースデー | トップページ | 健弱乗り越え本日発売! ひと駅ストーリー 夏の記憶編っ! »

咲乃月音」カテゴリの記事

コメント

文庫本化おめでとうございます。
表紙のイラストにうさぎを見つけてめっちゃテンション上がりました。
「オカンと六ちゃん」って言う名前も覚えやすくていい感じです!^^

投稿: こむぎママ | 2013年6月 5日 (水) 19時33分

文庫本化おめでとうございますhappy01
作品が増えていくって素敵heart04
またブログで紹介させてくださいねpaper

投稿: ぼれぼれ | 2013年6月 6日 (木) 14時44分

会社抜けて本屋さんへ行きたーーい!!
早く手にしてまた読みたい!

誤字脱字は読者はそんなもんと読んでるので全く気にはなりません。味があって良いと思います。

文庫デビューおめでとうございま~す。
私もすっごく嬉しいです!

投稿: | 2013年6月 7日 (金) 12時27分

おお、待ちに待った一冊!
買います!読みます!(*^_^*)

投稿: Coro | 2013年6月 7日 (金) 16時04分

こんにちは、はじめまして。
はじめてで初コメントでいきなりなのですが
私も不妊治療をしています。
採卵に3回失敗、現在4回目でやっと卵が無事取れ、
先日お腹に戻してもらいました☆
今日病院で血液検査の結果、着床確認出来ました。
もちろんまだ着床しただけ、今からどうなるかはまだまだわからないけど
お腹に戻してもらって約1週間、着床出来たからなのか薬の副作用なのかわかりませんが
ずっと体調不良でふらふらしてて、今日の病院での確認も「多分無理だろうな。今回で終わりにしなきゃなのに」って思いながらだったので、とっても嬉しかったんです。
なんだか気分がよくて帰りの電車で本を読もう。
って思って何気なく行った本屋さんで
『 オカンと六ちゃん 』を見つけました。
何?マザコンな話?(失礼でスイマセン)
って思いながらも明るい話が読みたいなと思って手に取ったら、不妊治療で・・・
引き寄せられるみたいに思って購入。
もちろん帰りの電車でも読みましたが、家に着いてからも続きが気になって・・・
先ほど読み終わりました。
オカンと自分が重なって正直読み進めるのが辛かった所もありました。
でも『オカンと六ちゃん』に出会えてよかったです。
私もまだどうなるかわからないけれど、
前向きに頑張ろうと思います。
長文になって失礼いたしました。
他の作品もぜひ読ませていただきますね。
ありがとうございました。

投稿: KABA | 2013年6月 7日 (金) 17時50分

すみません!
6月7日お昼の投稿はダイヤです^^

投稿: ダイヤ | 2013年6月10日 (月) 12時10分

ままん>文庫にもうさちゃんがついてて、わたしも超うれしかったんです^^

ぼれぼれさん>ありがとうございます。そして早速ブログでもご紹介いただいて感激^^

ダイヤさん>こちら、ダイヤさんだったんですね。こんなに歓迎(?)していただいて、六ちゃんも喜んでると思います^^

Coroさん>いつもありがとうございます。ブログでもご紹介いただいて^^ 感謝でございます。

KABAさん>おめでとうございます! まだまだ不安なことばかりだと思いますが、どうぞお身体大切に、そしてできるだけゆったりとお過ごしくださいね。
そして拙著への感想もありがとうとざいます。
不妊治療でつらい思いをされてる方々の気持ちにちょっとでも灯りがともるようなものをと思いながら書きすすめたこの作品ですが、できあがってみれば自分の力の及ばなさを痛感しましたので、こんな風な感想をいただいて感激です。繰り返しになってしまいますが、どうぞお身体大切になさってくださいね。
 


投稿: 銀ままん | 2013年6月13日 (木) 14時55分

やっと本屋さんへ…行って買って来ました
で?また泣かされるのでしょうか?

でも銀ママさんのお話は
涙が 心地いいんですよね
なんか読者みんなそれぞれが良い人っぽく思えてしまう
それって 温かさにあふれてるって事ですよね

投稿: わこ | 2013年6月18日 (火) 17時31分

はじめまして(*^^*)
今日はじめて咲乃さんの『オカンと六ちゃん』を手にとり、貪るように一気に読み人も沢山いるのにカフェで泣いてしまいました。

私は30代半ばで未婚で…子供を作るタイムリミットみたいなものが差し迫っているんだろうけど、子供どころか結婚も意識していないのですが、主人公の晶子の気持ちにどっぷり入ってしまいました。
そして、六ちゃんと晶子の柔らかく温かい時間も大好きですが、晶子とオカンの会話や関係が胸を締め付けられるくらい、ぐっと来て…。

素晴らしい読書の時間をありがとうございました。

咲乃さんの他の本も明日、早速手に入れてきます。

投稿: アンナ | 2013年6月24日 (月) 19時48分

わこさん>ありがとうございます。そう言っていただけるとほんと感激です。 
これからもがんばって書いてゆきます。

アンナさん>素敵な感想とコメントありがとうございます。 書いていると、それがどんな風に読み手の方に伝わるのか本当にわからなく、また自信もなく、こんな風に言っていただくと書く励みになります。
嬉しいです^^

投稿: 銀ままん | 2013年6月25日 (火) 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510335/57529154

この記事へのトラックバック一覧です: 6 6 六ちゃん、文庫だよー!:

« はじけておめでとバースデー | トップページ | 健弱乗り越え本日発売! ひと駅ストーリー 夏の記憶編っ! »