« 恋に落ちて京都 | トップページ | おめでとうさんどす京都 »

かゆいところはないどす京都

さてさて京都といえば、うまうまも楽しみのひとつ。

これもイメージ的には大人の空間が多くて子連れには厳しいかと思いきや

ぐぐってびっくり。

さすが京都どす。

子連れに優しい畳の個室和室があるお店がいっぱーい。

さすが和の都どすー。

大阪でもあるにはあるけど、ここまでではないもんね。

ホテルのすぐ近くにも町家まるこうさんという素敵なお店。

風呂上りのパジャマ姿のコガニちゃんと、こんなはんなり個室にお邪魔して

Dsc08229

大人はウマウマを堪能してる間に、畳の上をごろごろしてたコガニちゃんは

いつのまにかぐーぐーという夢のような空間やったんどすえー。

かくして、大人の街、京都が実は子連れにも優しいということに

感激したあてくしやったけど、まだまだ他にも感激はいっぱい。

いやー。しかし日本ってほんま、隅々まで気配りが行き届いてるというか

「 どこかかゆいとこないですかー? 」 

「 いや、もう全然ないですー 」

の極上シャンプー感がいたるところでっ。

実はコガニちゃん、動物園に続いて、歯医者さんも京都で初体験。

ここがまぁ、診察しながらアンパンマンを見せてくれはるわ、

診察が終わったあとには、 どーんと洋服箪笥サイズのロッカーの扉を

衛生士さんがじゃじゃーんと開けたら、そこにはびっしりつまったおもちゃ。

診察がんばったから、どれでも好きなん持って帰っていいのよーの太っ腹。

初めての歯医者さんでびびってしもたら、その後ずっと苦労するって

聞いてたけど、びびるどころか、おもちゃの山ににっこにこのコガニちゃんやったわさ。

日本の細かい心配りは次のコガニちゃん初体験でも。

ちょうど、大好きなしまじろうの映画が封切ったとこやったんで

コガニちゃん、映画館初体験!

Dsc08251

映画自体もただ見るだけやなくて、一緒に歌ったりかけ声かけたりする場面も

いっぱいあったし、途中で休憩もはさんだりして、おこちゃまへの気配り満載。

暗くて怖がらんように館内は通常より明るくしてあったりしたし、あとさ、

こんなんもちゃんとあったのよね。

Dsc08272

チャイルドシートッ!

実は香港にきた当初、映画館のすばらしさに感動したあたし。

20年前の大阪の映画館は、座席はぼろいし狭いし

足元は誰かがこぼしたジュースでねちゃねちゃで、

席とりも大変で、前の回が終わる前に通路で待機で、

まだ見たくないラストシーンを見ちゃうやないのっ…

っていう感じやったのよねー。

けど、コガニちゃんの初映画は、全席指定のドリンクホルダーつきの

広々ふかふか席でチャイルドシートまでつけてもうてのお姫様映画鑑賞。

Dsc08262

…ええんかいな、ちいちゃい時からこんなんで。

いやいやほんま、心配りニッポンに感激するやら、文明の発達(?)に

目をしろくろするやらの昭和生まれの母ちゃんどした。

そして、もちょっと京都の旅はつづくー。

 

                     女の子はみんな姫なのよー

Dsc07508  

 

ここで一句 :  ニッポンは 重箱の隅も かゆくない

 


 
 
 

|
|

« 恋に落ちて京都 | トップページ | おめでとうさんどす京都 »

」カテゴリの記事

コメント

素敵やねぇ〜。というか、何よりもコガニちゃんの座り方がムッチャ乙女やわ。やっぱり女の子、小さい時から女の子やねぇ。

投稿: mika | 2013年5月 5日 (日) 16時48分

MIKAさん>ほんまですかー? たまたまやと思う。いっつもはがに股でのっしのっし系なんですよ。

投稿: 銀ままん | 2013年5月 7日 (火) 09時49分

いつの間にやらいっぱいブログアップされてた!
しばらく見逃してたわん。
京都、そうなんや~。子供にやさしいのね。
京都人でも、人生の半分近くは香港やし、
すっかり浦島花子や。
実家があるので、旅館とかとまったことないけど、
1度ゆっくり泊まってみたい私です。
楽しそうでうらやまし~!!

投稿: kyonko | 2013年5月 7日 (火) 10時34分

きょんちゃん>最近ひま?って聞かれそうなブログのアップ率よねwww
京都めっちゃよかったわー。 ご飯おいしいし。空気も水もきれいで、景色はきれいで。
またいきたいどす^^

投稿: 銀ままん | 2013年5月 7日 (火) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510335/57311791

この記事へのトラックバック一覧です: かゆいところはないどす京都:

« 恋に落ちて京都 | トップページ | おめでとうさんどす京都 »