« 一万マイルの果て | トップページ | チチの日 »

夜明けのひょうたんから駒

さてさてアメリカ旅行。

でも、もうあっと言う間に半月近く前の話しなんよね。

時のたつのはなんて早いのかちらん。

まあ、いつもの牛歩アップということもありますが、

実は今回2週間以上滞在してたのに、正味のとこ楽しめたのは4日ぐらい?

着くやいなやコガニちゃんを皮切りに、ケガニちゃん、あたしと

体調不良で総倒れやったざますよ。

なんで書くネタがそんな無いのさ。

出だしはよかったんやけどな~。

今回はケガニちゃんがひと足お先にアメリカ入りしてたんで

なんとコガニちゃんとふたりでの16時間の空の旅。

どうなることかと心配してたけど、

隣りの席のおっちゃんは異様にジェントルマンかつ子供好きで

あたしが頼む前にあれやこれや世話を焼いてくれる

機内セバスチャンのようなお方やったしさ、

コガニちゃんはコガニちゃんでびっくりするほど大人しく、ええ子ちゃんで

借りてきたコガニちゃん状態で。

こんなにスムーズで何かこわいぐらいと思うたら

着いたらほんまに怖いことになっただよ。

到着2日目、なんか熱っぽかったコガニちゃん、まだ旅はつづくしと

とりあえずお医者さんに行って薬をもうたけど

その夜中、がお~!という今まで聞いたことのない雄たけびをあげたんに

びっくりして飛び起きたら、赤鬼さんもびっくりの真っ赤な顔で

ゼロゼロ息のコガニちゃん。

熱を測ってみたら40度!

た、たいへんじゃ~、ピーポーピーポー!のあたしの横で

「まあ、そんなに大騒ぎせんでも~」 と、

布団をかぶってまた寝ようとするケガニちゃん。

そのケツをはりとばして、救急へ。

コガニちゃんを診るなり、お医者さんはきっぱり

『Croupですね』

ほ~、Croupね。

…って、わかれへんがなっ、日本語で言うて日本語でっと思うたけど

もちろんそれは無理無理で。

言葉の壁は母性をもってしても越えられへんと気付いた午前4時。

家に戻ってぐぐって見たら、Croup=咽頭炎 とのこと。

咽頭炎ね、ふうむって、英語よりはわかったような気がするけど 

医学用語って日本語にしたからってそんなにピンとくるもんでもないねんね。

で、おもろいなあって思たんが、Croupは、冷たくて、乾燥してて、

きれいな空気のとこで悪化するらしい。

うちらの生息地、香港は暑くて、じめじめしてて、空気が悪いっていう

真逆やもんなぁ~と、これまたしみじみ感心した午前5時半。

大慌てしたけんど、気付きもあれば、感心もあったアメリカ滞在二日目の出来事。

これも瓢箪から駒と言うもんかしらん…と、そんな悠長なことは

今やから言えるってことはここだけの話しにしておこうぞ。

なんや長なったんで、続きははまたぼちぼちと。

 

              香港にいるのが一番よ~。 

Dsc07857

ここで一句 :  いざという時には旦那の尻も蹴り ( 母は強し!? )

 

|
|

« 一万マイルの果て | トップページ | チチの日 »

」カテゴリの記事

コメント

ひやーー
コガニたんかわいそうにっ
40度の高熱は焦るよね。
頭脳になにやら悪影響はないかとか・・
咽頭炎にはなったことないですが喉頭炎の経験あり。
どんどん熱がでて辛かったわ。
出だしからこれじゃ@@
この後どうなったのか心配なおばさんですっ

投稿: こむぎママ | 2012年6月13日 (水) 05時51分

ううう、今回も、何のハプニングなしの旅にはならなかったのね・・・

でも、コガニちゃん、大事にいたらなくってよかったわー
40度の熱は、本当心臓に悪いね。

この後、まだまだあったのねー

銀ちゃんは、いい子でお留守番できてたのかな?

投稿: キンちゃん | 2012年6月13日 (水) 06時09分

あらららー!
コガニちゃん大変だったね(´;ω;`)
ちいちゃな体で40度は辛かっただろうなぁ(ノω・、)
もうみんな体調は良くなったのかなー?

投稿: ちる | 2012年6月13日 (水) 09時43分

かわいそーーー40度の熱。さぞかし、本当に本当に辛かっただろうに・・・もしや、飛行機の中でおとなしかったのは、その前触れ?旅先には体温計が必須だよね!もう良くなったかな??

投稿: Uru | 2012年6月13日 (水) 11時43分

40度!大人でも大変やのに、ましてやコガニちゃん。
さぞかしつらかったやろう、かわいそうに。
もうよくなってるよね??
でも、風邪にしてもなんで乾燥しているところで、
流行するのかしらん。
じめじめとうっとーしいところの方が、
細菌は育ちやすい気がするのに~。
あとで調べてみよう!

投稿: kyonko | 2012年6月13日 (水) 14時21分

子供の発熱って、夜が多いんですよね。
頑張れ、銀ままんママ&ケガニパパ!ヽ( ´ー`)ノ

投稿: Coro | 2012年6月13日 (水) 15時29分

ありゃりゃbearingせっかくのセバスチャン付き旅行が・・・・
医療用語・・・日本語でもそれなんですのん???ってことありますもんね!!
関西人には、当たり前の「めばちこ」かて愛知やと「めんぼ」っていいますcoldsweats01
体に、ぶつぶつがでけて愛知の皮膚科に行ったら「ボロだな!!」って????「ボロ??」
英語やったらほんまわからんでしょうね!!
んんん???
中国語でもかなり難解かもですね!!
渡米日記UP気長にお待ちしておりますhappy01

投稿: りのん | 2012年6月15日 (金) 19時49分

あのcroupの咳はびっくりするよね。ウチも、この間やって、夜中に、ホンマびっくり。まじでホラー映画見たときのように心の心からびっくりしました。

もう大丈夫なん?香港帰ったらケロッとした言うてはったから大丈夫かな。でも、きれいな空気のところで悪化するんや〜。カナダも空気、良いねんね。

投稿: mika | 2012年6月16日 (土) 13時13分

ままん>そうそう、脳みそがかたまるんやないかと焦るわたしのあたまに浮かんでた画像は茶碗蒸しでしたwww

キンちゃん>平穏という言葉とは無縁のケガニファミリー。今回もどたばたでした。
銀ちゃんはまったりお留守番してくれてました。

ちるちゃん>初めてきくような雄たけびでしたのよ。
その割には回復ははやく、一番ひきづってたのはケガニちゃんでした。

Uruちゃん>そうそう、わたしもそう思った。あの異様にええ子やったのはきっとしんどかったのかも。

きょんちゃん>そうよね、じめじめしたとこのほうが、具合悪くなりそうなもんやのにね。
湿気がバリアになってくれるんかな??

Coroさん>やっぱりそうなんですよね。夜中のハプニングでした。

りのんさん>英語での医療用語はほんとに困ります。電子辞書を持っていこうと毎回思うのに、やっぱり忘れてしまうんですよね~。

mikaさん>あらま、お大事に~。香港にもどってきたらけろっとしてて、やっぱりこちらの水があってるみたいです。

投稿: 銀ままん | 2012年6月16日 (土) 17時41分

40度の高熱だと、ビビるよねっ!コガニちゃんもさぞかししんどかったやろうね。喉は高熱になるもんね。大きな病気じゃなくて、良かった良かった。

投稿: ユッコ | 2012年6月18日 (月) 23時59分

ユッコさん>ほんと、かなりびびりました。こういうとき、お母さんは冷静にふるまわないといけないらしいですが、まだまだ修行が…(笑)

投稿: 銀ままん | 2012年6月19日 (火) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510335/54945820

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明けのひょうたんから駒:

« 一万マイルの果て | トップページ | チチの日 »