« チチの日 | トップページ | Nantucket やっとこさ満喫デー  »

ダバダーの待つ島

さてさてアメリカ旅行記。 ( え? この話題、賞味期限切れ? )

今回、2週間以上もの滞在やったのに、到着2日目からコガニちゃんが発熱で

救急にお世話になり、それに引き続きケガニちゃんがダウン、

そしてついにあたしまでが39度近い熱を出してしまい

最初の1週間の記憶は、ベッドまわりで、うんうんウロウロばっかりで

ほんまにねえ、遠路はるばる寝込みに来たん?って感じの

どんくさいケガニファミリー。

ちなみに今回のアメリカは、

ケガニ家訪問

Nantucket島へケガニ一族で休暇

( そうそう、前回の1万マイルの果てはNantucket島だったんだよ~ん。

ちなみにケガニちゃんは香港まで1万マイルもないはずやと言うてたけど… )

ケガニちゃんの親友のT君の結婚式@ボストン

という日程。

けど、前回の大阪で学んだように、子連れの旅の予定は未定。

めっちゃ楽しみにしてたNantucketへの出発の日も

あたしの頭はまだまだ絶賛チンチン沸騰中で、

泣く泣く出発は見合わせ。

普通やったら、もうNantucketはあきらめて、ケガニ邸でゆっくりして

ボストンの結婚式に備えるところやけんど

実はこのNantucket島。

あたしの中では、ケニア、屋久島と並んで、行けるもんなら何べんでも行きたい

愛してやまない旅行先。

あきらめられへんかったのじゃ~。

と、言うことで、2日たっても状態はあんまり変わらずやったけど

これ以上遅らせたら

愛しのNantucket島で過ごす時間がほとんどなくなってしまうということで

強行出発~!

いやあ、けど、これがしんどかったざんす。

コガニちゃんを携えて、車で5時間、その後フェリーで1時間半、

たぶんピンピンしてるときでも結構しんどいこの長旅

もうへろへろのぐでぐでのぷしゅー。

どれぐらいしんどかったかと言うたら、カメラを構える気力が無いくらい

しんどかったざますよ。

どんなときもカメラを忘れず、香港の林家プー子とも

篠山紀信子とも呼ばれたこのあてくし ( ほんまけ )

鼻の手術をして顔面アイタタタの時も、麻酔が覚めるやいなや

自分にカメラを向けたというこのあてくしが

カメラをカバンから出す気力すらありませんでしたのよ。

そんなこんなで、やっとのことで辿り着いたNantucket!

けど、やっぱり無理は禁物やったのかちらん。

あたしを含めケガニファミリーが完全復活したのは

なんとNantucket島での最終日前日…

なんで愛しのNantucketの写真もほとんどありませんのよ~weep

ほんだら、Nantucketがどんなとこかわからんやんけと言うお方は

初めてのNantucket滞在記でもご覧いただき、ご勘弁くだしゃりませ。

まあ、でもこのNantucket、やっぱり相変わらずダバダーなところでありんした。

観光地やねんけどさ、ギラギラとかキャピキャピした感じがなく

古くからの建物や景観を大事にする、少しかすんだ色合いの町並みや

海辺がダバダーって感じなのよね。

これが、コバルトブルーの、キャーッ、バケイションッ!ってな感じのとこやったら

病気で寝てる自分が悔しゅうてしゃあなかったやろうけど

窓辺に立ってマグカップを片手にこんな景色を眺めてたら

Dsc00126

ダバダー気分は取りあえず満喫できたざますよ。

あり? ネタがないはずやにの、また長くなってしまったぜよ。

すべり混みセーフのNantucketのラスト1日の様子はまた後ほど。

 

                     まだ続くの~? 

Dsc08406

 

ここで一句 : 子連れ旅 予定は未定と 言うけれど

 

  

|
|

« チチの日 | トップページ | Nantucket やっとこさ満喫デー  »

」カテゴリの記事

コメント

あ~覚えてる!
あの天蓋のベッド。←そこかい
ダバダーの雰囲気が漂うあの島
高熱を押しても行きたかったのね。
私も一生に一度は行ってみたなー
しかし遠い。。。
最後の一日の様子楽しみにしてまーす。

投稿: こむぎママ | 2012年6月26日 (火) 06時25分

我家も、子供達が幼い頃には色々と旅行したのですが、基本「山と海」しか覚えてないそうです。
で、ただただ疲れた記憶と喘息の発作だけ・・。
コガニ姫は、きっといい思い出となる事でしょう!o(^-^)o

投稿: Coro | 2012年6月26日 (火) 09時42分

ほんまに大変な旅行やったのね・・・
せっかく1万マイルも離れた場所に行ったと言うのにねえ。
でも、この島本当に綺麗よね。
私もいつか機会があれば行きたいわ~!

投稿: kyonko | 2012年6月26日 (火) 14時11分

昔、行きたいと思うところは行けそうな気がしていた。けれど、ここ最近、特にパースに移動してから、いける場所が限られてきたような気がしてきた。けれど、行ってみたいな。すごく気持ちが落ち着そう。けれど、こっちもかなりのんびりしています。香港に行ったら、あたふたしそうだもん。

投稿: Uru | 2012年6月26日 (火) 23時40分

お〜
ヘミングウェイでんなぁ〜heart04
こんな隠れ家みたいなとこやったら
ゆっくり滞在したいcatface
復活記事もたのしみやわ〜happy01

投稿: ぼれぼれ | 2012年6月27日 (水) 07時39分

こむぎママ>そうそう、あの天蓋のベッドがある島です。
とってもええところなんですが、いかんせん遠いっ!

Coroさん>そうそう、わたしもちいちゃいときの旅行はほとんど覚えてません。
写真を見て、ほ~と思うばかりで(笑)

きょんちゃん>いやあ~、今回は今までで最悪の休暇やったかも(笑)
ほんとに素敵な場所なのでいつか是非!

Uruちゃん>そっちも大自然よね~>実はオーストラリア、一回しかいったことないのよ。いつかお邪魔してみたい。

ぼれぼれさん>ヘミングウェーでした。元気なわたしではこの島では浮いてしまうんで、神さんが熱だしてくれはったんかなぁ(笑)

投稿: 銀ままん | 2012年6月29日 (金) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510335/55050070

この記事へのトラックバック一覧です: ダバダーの待つ島:

« チチの日 | トップページ | Nantucket やっとこさ満喫デー  »