« 2011年2月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年3月

出遅れセブンス2011

今年もやってきました、この季節。 香港ラグビーセブンス!

でも震災の直後やし、もしかして日本チームも出場辞退するかも、

それやったら、今年は行くのはやめとこうと思うていたところ

2016年から七人制ラグビーがオリンピック競技になるということもあり

日本チームは予定通り出場と発表。

これはもう全力で応援せねば。

・・・・と言うても、さすがにいつものようにコスプレするテンションにならず

元々用意してた衣装は来年にまわすことにして

今年はシンプルにこんなのに。

Dsc08967

コスプレせんぶん、いつもは国旗だけのとこ、横断幕も作ったじょ~。

Dsc08969

てな感じで張り切ってたのに、本日、出遅れてしまい、

到着したときには既にサウススタンドは満席!

長蛇の列の後ろの後ろの後ろのほうに並んだあたし

2時間待っても5メートルしか進まず、まだそっから3時間待ちやと

警備員のおばちゃんに言われ、断腸の思いでサウス断念weep

Dsc08943

でも、よかったよ~。

前もって横断幕を応援メイトのみなさんに渡しといて。

遠くからでも、ばっちり見えたよ~。

Dsc08953

明日はみんなと一緒に応援するじょ~。

がんばれ日本! Go! Japan!! 

Dsc08955

 

               ニッポン、チャチャチャ!

Dsc07501

 

ここで一句 :  Go Japan! いつもに増して 声高く




| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

心連心送暖

いつも愛読させていただいてるブログで、こんな動画が紹介されてた。

 

 

香港の蘋果日報という新聞が発信した動新聞 

『 災劫 7 日 心連心送暖 』 

大災害から7日、心と心をつないで暖かさを送ろう。

わたしの気持ちを暖かくしてくれた、香港の人の思いが、日本のみなさんにも届きますように。

今日は午後、『 香港から日本を励ます会 』 の第一回のイベントに足を運んだ。

 

Dsc08880

 

 

ここにも暖かい気持ちがいっぱいだった。

遠くからだけど、つないで、つないで、どうか届きますように。

 

                    届きますように

Dsc07803

 

ここで一句 : 少しでも ぬくもり届けと 願いつつ

 

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

Pray for Japan from Hong Kong

地震から一週間。

こちらでも、どんどん流れてくる悲しいニュースに画面の前で

泣いてしまうこともしばしば。

わたしが泣いたからといって何もならないとはわかってはいるけれど。

香港でも色んな企業や団体が支援に向けて動きだしている。

昨日はスターバックスで、売り上げチャリティーがあった。

B0080418_14542265

買いに行ってくれたケガニちゃんから驚いた声で電話。

店どころか道にあふれるほど人が並んでるって。

買うだけで一時間以上もの列をたくさんの人が並んでくれ

一杯だけでなく両手にかかえるほどの袋をさげて帰る人も

たくさんいたと。

また涙がでた。

明日はまた別の支援イベントがある。

『 香港から日本を励まそう会 』

       1691724600_247s_6
 
以下告知メッセージです:


日本人の皆様、

この度の東北関東大震災の被害に遭われた方々を励ます為の活動を始めました。
急ではありますが、下記の内容で第1回目の活動を行いますので、
一人でも多くの方に参加して頂きたくお知らせ致します。

1. 日時 : 3月20日(日) AM 9:00~ PM 15:00
(この間で都合の良い時間にいらしてください。)

2. 場所 : 日本人俱楽部 18階 菊の間
18/f , 68 Yee Wo Streeet Causeway Bay,
Hong Kong

3. 内容 : 被災者および日本の将来を担う若者へのメッセージを書く

この場で子供たちに書いて頂いたメッセージや絵をプリントしたTシャツを
後日、義援金を募る為に販売する予定です。
皆様の熱い想いを伝える場にして頂ければと思っております。
このメールを一人でも多くの方に転送して頂き、会場に御越し頂きたく思います。

 

わたしも足を運ぼうと思う。

                        祈ってます

Dsc05333

ここで一句:  たくさんの祈りが 届けと また祈る 

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

ただただ

阪神大震災が起きたのは、あたしが香港に来て3ヶ月後やった。

まだ外も暗い時間、会社の上司に

日本がたいへんなことになってるから、すぐに家に電話してみなさいと言われ

わけもわからず言われた通りに電話を手にした。

出てきたオカンは涙声で。

何よりも大事な猫のハチを無理やり詰め込んだリュックを抱えて

じいっと座り込んでたって。

その後すぐ、日本向けの電話はつながらへんようになって

どんどん入ってくる信じられへんような映像やニュースに

呆然とするだけのあたしやった。 

それは、こんども同じで。

時を経て積み重ねてきたもの、 大切に培ってきたもの、

愛してたもの、大切にしてたもの

たくさんのかけがえのないものが

一瞬にしてなぎ倒されてしまった無常さに、言葉もなく。

ただただ祈る。

亡くなられた方々のご冥福を

未だ不明の方々がどうか無事に見つかりますように

避難中の方々が一日も早く、少しでも安らかな気持ちで

生活できるようになりますように。

そして、考えてる。

ここから、あたしにでも出来ることは何やろうって。

 




 

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

今日はたのしい

灯りをつけましょ、ぼんぼりに~♪

Bonbori

お花をあげましょ・・・・なんの花~??

Dsc08749

手~巻き、巻き巻き、食べすぎて~ ( 空っぽ )

Dsc08752  

きょ~うは楽しい、うさ祭り~♪

Dsc08645


                     今日もかわいい、うさごろり~♪

Dsc08598

 

ここで一句 :  手巻き寿司 具を入れすぎて 破裂して

 

| | コメント (14) | トラックバック (0)
|

つるかめ つるかめ

Dsc08427

 

 
物心がついた時にはもう実家にあった朱塗りの鶴と亀のさかずき。

金沢に旅行に行ったとき買うたんやで、あんたも一緒に行ってたんやでって

オカンは言うけど、それは覚えてへんくて。

けど、買うた次の年のお正月にまだピカピカのこのさかずきで

お屠蘇のまねごとをしたんは覚えてる。

綺麗なさかずきで、大人みたいにさせてもうたんが嬉しかったから。

お正月って言うても、お節も作らへんオカンやったけど

元旦には毎年このさかずきで母娘ふたりで新しい年を迎えた。

今年もよい年でありますように。

今年も母娘ふたり、健康無事に過ごせますように。

このさかずきを手に、オカンが毎年繰り返し口にしてた思い。

横で聞いてるあたしには、特別なことには思えんかったけど。

早いもんで、娘が生まれて100日になった。

お食い初めのお膳に添えるんに、このさかずきを送ってもうた。

鶴のさかずきに歯固めの石。

亀のさかずきに梅干し。

つるかめ、つるかめ。

どうか娘の毎日が健やかでありますように。

つるかめ、つるかめ。

どうか娘の一生が幸せに満ちてますように。

今はわかるオカンの思いを、これからあたしも繰り返してく。

Dsc08460

 

 

                    うさかめって唱えてもいいかもよ

Dsc08201  

 

ここで一句 :  つるかめに 思いをのせて 寿ぐ日

 
 

| | コメント (26) | トラックバック (0)
|

« 2011年2月 | トップページ | 2011年6月 »