« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

花盛りのケガニちゃんへ

うちのケガニちゃん、昨日でめでたく35歳になったぜよ。

Dsc05477_2  

男、35歳と言うたら、番茶も出花???

ちゃうちゃう。

男盛り、真っ盛り、ここは、いっぱつ、ぱぁっと花を咲かせてもらいましょ~っ!

と言うことで、花と言えばこのお方!

我が愛しのGod Daughterのはな嬢に登場していただき

Dsc05480

花咲け、花咲け、ここ掘れ、わんわん。

花盛りにしてもらったよ~~happy01

Dsc05483

ありがとう! みなさん!

男、ケガニ、35歳! 見事に花を咲かせることができましたっ!

Dsc05494

お誕生日ケーキも、ケガニちゃん盛り~~~♪

Dsc05495_copy_2

お誕生日おめでとうshine

Dsc05508  

いいこといっぱい花咲く35歳でありますように~。

Dsc05505

おまけの動画で、ケガニちゃんからも一言♪

 

                                        いえ~いっ!

Dsc05426

ここで一句 :  こう見えて まだ35歳の ケガニちゃんcoldsweats01

 

| | コメント (21) | トラックバック (0)
|

おまえじゃっ!

なんか寒いね。

寒いなあと思うて、もこもこソックス復活させたら

指の間がかゆくなったがな。 

水虫?

そんなことはどうでもええけど。

この間、銀ちゃんを最初に連れて行った獣医さん。

ここには二人の女医さん。

G先生と、A先生。

G先生は小柄で色白、丸顔のちょっとぽっちゃりしたタイプ。

A先生は長身で浅黒くひきしまった肌が、ヨガのインストラクターのような方。

今回、診ていただいたのは、A先生。

久しぶりにお会いしたA先生。

あれ? ちょっと、ぽっちゃり?

あれ? ちょっと老けはった貫禄が出はった??

てなことを考える失礼なあたくし。

まあな、あれから、かなり経つもんな、

前にあったときは、あんなにスリムで若々しかったA先生・・・

きっとあたしも、久々に会う人には

なんやデブでおばはんになったなあって

思われてるんやろうなあ ( ←せやから、失礼ですから )

ああ、この世に真のアンチエイジングはあるのかい??とかって

帰りのタクシーの中でしみじみしてたら、ケガニちゃんが

「 なあなあ、今日診てくれたんって、G先生やんなぁ? 」

「 え? ちゃうよ、A先生やん 」

「 ええええ、うそおお、G先生やろ~? 」

「 ちゃうって、A先生やって。 いくら、太って、老けはったからって、間違えるなんて

失礼よっっっ 」

ここでケガニちゃん、目が点。

誰もそんなこと言うてないでって。

ただ単に名前を覚えるんが苦手なケガニちゃん、

単純に名前を勘違いしてただけみたい。

・・・・・・・

もしかして・・・・一番失礼なんは・・・・・あたし~~~~っ?coldsweats01

でも、こういうこと、ようあるのよね。

昔もね、その頃の彼氏とてくてく歩いてたら、友達の妹ちゃんに

ばったり。

いや~、こんにちはとしばし立ち話。

別れたあと、彼氏が、「 いや~、○子ちゃん、おめでたやねんなぁ 」 と。

それにあたしは大反撃!

「 何、言うてんのよっ、あんたっ、めっちゃ失礼っっ!!! おめでたちゃうよっ!

あれは太ってるのよっ! 」

で、その後、その友達と話したときに

「 いや~、うちの彼氏、めっちゃ失礼やねんで。 ○子ちゃん見て、

おめでたっていうねんで 」

「 いや、おめでたやけど・・・・ 」

「 ・・・・・・・・・・・coldsweats02 」

しかも7ヶ月とかでした・・・・・

もしかして、やっぱり、めっちゃ失礼なんは・・・・・おまえじゃああああああ!

あたしじゃああああああああ!!!!

ちゃんちゃん♪

          あたしも太ってなんかないわよっ

Dsc05348  

 

ここで一句 : 失礼に 気づかず 非礼を 上塗りし ( ほんま、気いつけなくては・・・ )

coldsweats02

 

 


 

| | コメント (18) | トラックバック (0)
|

プリンセス大変記

実はうちの銀ちゃん、2月の末に手術しましたのよ。 

                  そ~なのよ~

Dsc05306  

ブログにアップしょうかなと思いつつも、もうちょっと様子見て

もうちょっと様子見て・・・と思うてるうちに、あんさん4月でんがな。

最初におかしいなあと思うたのは1月の終わり頃?

食べたり飲んだりすると、くっしゃん、くっしゃんと、しきりにくしゃみをする。

これはパスツレラ? とか思うたんやけど

なんせ飼い主と同じで、気いきついくせに超びびりのうちの銀ちゃん、

前に斜頚で通院したときは、家を出ただけで失神状態やったんで

気になりつつも、様子を見てるうちに日がたつばかり・・・・

でも一向にくしゃみがようなることもなく。

こりゃやっぱり連れていかなあかんねと、やっと腰をあげたんが2月ももう半ば。

前に鍼治療をしてもらってた地元のお医者さまへ。

結果はパスツレラ感染はしてなかったんやけど、触診で、

お医者さまが、うううううんと眉間に皺。

えらいゆっくり何回も何回も銀ちゃんのお腹をぐりぐりぐり。

もう、その時点で前のあたしの心臓はバクバクバク。

なに? なに? なに?

かなり大きな腫瘍がありますね。

がああああああああああああああん。 

つー、つー、つー ( 思考回路不通 )

なんか先生色々説明してくれてはるけど、すでに泣きが入ってるあたし。

どっちにしても、そこの病院はそれ以上の検査ができへんので

小動物専門の病院でもっと詳しく調べてもらうことに。

まあ、またこの日は朝から大騒ぎ。

まずケガニちゃんが下におり、タクシーを拾い、よっしゃおりてこいと

携帯で言うてきてから、銀ちゃんが入ったキャリーバックを持ったあたしが

しずしずと登場。

車中では 「 静かにしろ、ラジオ切れ、無線も切れ、しゃべるな、

うちの銀玉がこわがるっ。丁寧に、ゆっくり、でも早う着け 」

とケガニちゃんの無理難題に顔を引きつらせるタクシーの運転手さん。

着いたら着いたで、先に待合室にとびこみ、

「 犬! 犬がおる! なんでや! ( そら、おるがな獣医さんやねんから )

うちの銀玉は犬がこわいんや!

同じとこでは待たれへん。 別室に通せ! ( だから失礼やっちゅうねん )」

と叫んではった。

・・・・・・・・

そこのけ、そこのけ、銀様が通る?

診察が始まったら始まったで、診察台に乗った銀ちゃんをはさんで

向こう側に先生、こちらにあたしとケガニちゃん。

ほんで? ほんで? と身を乗りだしすぎて、気がついたら、

先生の頭とうちら二人の頭がほぼ合体してましたから。

近いっちゅうねんな。

その甲斐 (?) あってか、最初は先生も看護婦さんも

銀ちゃんのことを 「 彼女は 」 とか 「 おたくのうさぎちゃんは 」 とかって

呼んでたけど、途中からは、 あなたのプリンセスはと改名。

おほほほほ、プリンセスの称号を賜っちゃたよん。

・・・って、喜ぶところが、またうさ馬鹿全開?

手術の当日も、5時間病院におるだけやのに、メリ男くんと、

前の晩から着て寝てあたしの匂いづけ済みのフリースと

麻酔が覚めたらこれをとフルーツ弁当を看護婦さんに手渡したら、

はいはい、プリンセスセットねと笑われた。

いや、でも、そんなん言うても、前は健康診断だけで斜頚に

なってしもた銀ちゃん。

今までも通院しても、常にあたしがそばにおったけど、

完全に離れてひとりでと思うと、たった5時間が長くて長くて

もう、あたしゃ、心配で心配で、悪い妄想竹がぐんぐん伸びて

ぼろぼろ泣けてきて、待ってる間にすっかり埴輪になってしもたがな。

そうそう、実はそれはあのウルトラナイト の週で、

パーティーも、もうキャンセルしょうかな、どないしょおと

実はかなりウジウジし。

なので、あのウルトラナイトで、なんや、銀ままん、えらい目が埴輪やなと

思われた方、本当はあたしの目はもっと鮎原こずえなみに

ばっちばちなのよん、おほほほほ。 

ともあれ、5時に迎えに来いと言われてたのに、もちろん待てるわけもなく

4時から待合室にスタンバってたあたしとケガニちゃん。

手術無事終わったとのことにホッ。

でも見せてもうた腫瘍は4センチ弱もあり、もしあたしらの身体なら

小ぶりのスイカを抱えてたようなもん??

さぞ、しんどかったやろう、こんなになるまで気づいてあげられんで

ごめんよ~とまた涙。

かわいいかわいい、大事大事と言うてた自分はなんやったんやろうと

猛反省。

でもお陰で、その後、術後の経過は驚くほど良好で、手術の次の日からは

ばくばくとご飯も食べだし、一番心配してた斜頚も再発せず

元気な銀ちゃんになりました~。               

           点滴した右手まだハゲてるけどね

Dsc05304_copy

あ、ちなみに、くっしゃみはアレルギーかもしれんとのこと。

姫君専用の空気清浄機を買おうかどうしようか、うさ馬鹿な家臣は

検討中でございます。

 

ここで一句 :  親ばかは どんな名医も なおせない

 

 

  
  
 



 















| | コメント (26) | トラックバック (0)
|

前歯でリーチ?

三が日には赤パンをはき

西暦のお正月より、旧暦のお正月のほうがお正月気分になり

むかつくことがあれば、ガウチョーとつぶやき

タクシーの自動ドアもぐいぐい手動であけ

食事で手が汚れたら、迷わずテーブルクロスで手をふく

すっかり香港人民化しているあたしではあるが

時々やっぱり、まだまだやなって思うの。

この間立ち寄った銀行のちらし・・・

Dsc05451

388000香港ドル以上の6ヶ月定期預金でもらえるという

この水晶の風車、24金の寅つきの置物・・・・・

・・・・・・・・・ほしない・・・・・

あんさん、388000香港ドルって言うたら、5百万円以上やで。

ほんで、この置物なん?

・・・・・・・・・・

さらに、その下、証券口座で累積取引が180万香港ドル以上で

麻雀牌セットッッ??? (  しかも銀行の名前入り )

2千万円とか出して・・・・麻雀牌・・・・深い。

でも、こんな自信満々なんやから、香港人民にとっては魅力的ってことよね?

札束ウェディングドレスの時もびっくりしたけど・・・まだまだあたしは青い。

ちなみに、このチラシの表はこんなんでした。

Dsc05449

前歯、四萬ですからっ!coldsweats02

ほんでキャッチコピーが 「 願いがかなって、一年中笑いっぱなし! 」

・・・・・・・それ、笑われっぱなしじゃなくて????

ああ、いつか差し歯に麻雀牌を選ぶ日があたしにも来るのだろうか・・・

 

                 うさ芸人も歯が命~♪

Dsc05332

 

ここで一句 :  気がつけば おまけ欲しさに 散財し 

 

 
 
 
 

                  


                

| | コメント (15) | トラックバック (0)
|

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »