« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

哀愁の波乗りジョニ子

パンケーキに心を残したまま急いだ次の目的地はというと

・・・・・・・

特になし!

ただどっかのビーチにドライブに行こうというだけやったのよね。

なんじゃそりゃ。

とは言うても、香港では車を持ってないあたしとケガニちゃん。

普段ドライブするチャンスは皆無。

ただただドライブするだけでも結構楽しい。

周りの景色もごちゃごちゃ、ごみごみ、わさわさした香港とは違い

ひ~ろ、びろ。

Dsc00310

すれ違う車もまばらで、にょきにょき生えた道のわきの

サボテン畑(?)を見てたら、頭の中にはあのメロディーが・・・

『 コンドルはとんでゆく 』

手品には 『 オリーブの首飾り 』 のように、

こういう砂漠っぽい風景には 『 コンドルはとんでゆく 』 やと

思うねんけどなぁ、ケガニちゃんは理解してくれず。

それは別にメキシコの唄とちゃうやろと冷たく言われ。

ああ、これが国際結婚の壁なのね、よよよよよ。

せやけど、言うても、あんたの嫁はん、Made in 浪花やねんからさ。

オリーブの首飾りを唄ったら、すかさずマギー四郎 ( ゼンジー北京でも可 ) 

の物真似できるぐらいに修行しよし~。

しゃあないんで、ひとり助手席で、チャララララ、チャラララ、チャ~♪と

どこまでも、どこまでもコンドルを飛ばしながら

車にゆられることしばし。

ビーチに到着!

ロス・カボスでは有名なサーフィンビーチ。

Dsc00313_2 

そう! ケガニちゃんはああ見えて、バリバリのサーファーッ!

・・・・・な訳ないがな。

あの巨体を支えようと思うたら、ヌリ壁みたいなサーフボードいるからね。

それにあのグリグリ天パじゃ、さらさらサーファーカットも無理無理やしさ。

見てるだけ~。

キンキンに冷えたSOL飲んで、またまたサルサを食べながら~。

Dsc00316

ほんでも、目の前には華麗に波に乗るサーファーたち。

座ってる椅子もサーファー模様。

Dsc00312

トイレにも可愛いサーファーガール♪

Dsc00317

おほほほ、サルサ食べてるだけやけど、なんか

あたしもサーファーのような気分になるやないの。

ああ、BIG WEDNESDAY!

行くぜ! 波乗りジョニ子 ( あたしよ、あたし! )

そのとき脳裏によみがえる忌まわしい思い出。

あれは太古の昔、まだ10代やったころ、一度だけやってみたサーフィンで

波にもまれて、気づけば、チチポロリやったことが。

きゃあああああって、あの時は叫んだけど、

今、こんな、おばやんのあたしがチチポロリなんかになったら

周りがぎゃああああって叫ぶよね、きっと。

・・・・・ああ、人生とはかくも諸行無常。

こうして寄せては返す波のように、波乗りジョニ子の上を

時間の波がすぎていくぅ~。

夕凪をバックに、しばし哀愁にひたる波乗りジョニ子であったのだよ。

ドッパ~ン ( 波くだけてみました )

                   

って、終わってどないすんねん。

まだまだ続くよ、メキシコ記。

なんかテンションへんやな、このアップ。

チリンチリンかな。

ここで一句 :  爆想の波で沖までさらわれて         

| | コメント (21) | トラックバック (0)
|

うまうま一期一会

狂乱(?)の一夜があけ、次の日はメキシコらしいええお天気~sun

早速プールサイドへ!

今回は真っ先に写真を撮ってもらうたじょ~。

Dsc00298 

・・・派手なおばはんやな。

まぁ、メキシコやからね、許してもらお。

ほんで、ひと泳ぎもせんうちに前の日から気になってた

プールサイドバーでちょっと軽くつまむことに。

サルサ~heart04

Dsc00300

コーンチップスはあくまでも香ばしく、

サルサはあっさりしながらもスパイスの効いた情熱の味。

う~ん、たかがサルサ、されどサルサ、本場で食べると

ム~チョ、めちゃウマ~happy02

で、調子にのってもっとオーダーしょうと思うたら

なんとメインメニューはメキシカンはないとのこと、がっくりdown

でも食べるぞモードにスイッチが入ってしもたあたしとケガニちゃん。

メキシカンやのうても別にええよね~。

注文、注文!

前日の海老の感動よ、もう一度!

海老サラダ~heart04

Dsc00285

またまたプリプリ~~~~happy02

おいち~♪ よっしゃ、もういっちょ、

ハムロ~ルheart04

Dsc00283

・・・・・・

軽くのつもりが、がっつりになっちゃっただよ。

げふ。

さぁ、これにてプールサイドの用事は終了!と

( え? ほとんど泳いでないって? )

今度は青空マーケットにくりだすことに 

近くのスーパーの駐車場には週末だけのちいちゃなお店が

並んでて、ショッピング魂あげあげup

観光客よりも地元の人でにぎわってる感じ。

Dsc00286

計り売りのお菓子屋さんとか~

Dsc00307_2

お人形とか~

Dsc00308_3

どのお店もめっちゃカラフル♪

ええね~、メキシコチックで。

あと、気になったのは、これ・・・

Dsc00305_2

おっちゃん、それは何やいてるのん?

パンケーキ?

めっちゃ食べたいけど、でもさすがに先程のプールサイドでの

暴食でげふげふやしなぁ・・・

う~ん、美味しそうやけど・・・・と躊躇してる間に時間切れ。

次なる目的地へ。

は~、やっぱり食べとけばよかったbearing

あのパンケーキみたいなもんは、果たして、甘いのか、しょっぱいのか

はたまた辛いのか?

ふわふわなのか、サクサクなのか、パリパリなんか?

どないやのん、気になるやないの~。

よう考えたら、あたしの人生でもう一度メキシコに行き

同じ青空市場の同じおっちゃんが焼いてるこのパンケーキを

食べる可能性なんてゼロに近いっちゅうのに。

ご当地もん以外でお腹げふげふで、

肝心のご当地もんを逃すやなんてっ。

ああ、ウマウマ一期一会。

不覚であったぞ。

ここで一句 :  食いそびれ 余計にうまそに 見えるなり~   

| | コメント (18) | トラックバック (0)
|

ゴ~ゴ~♪披露宴

おごそかに式が終わったところで、あたりに高らかに響くトランペットの音。

メキシカンバンド登場!

Dsc00155

いや~、香港のメキシコ料理屋さんの、

時々リクエストもせんのに、矢切の渡しとかを唄いだす

なんちゃってメキシカンバンドとは違って、

本場のメキシカンバンドさんは迫力満点!

会場は一気にメキシカンでロックでゴ~ゴ~よ~♪

そしてこのハンメルンの笛吹き・・・やなかったメキシカンバンドの方々に

先導され、一同はゾロゾロとカクテル会場のビーチへ。

そこでこのメキシカンバンドを前にファーストダンスということで

裸足になるご両人さん。

Dsc00190

なんかラブリ♪

そしてファーストダンスはあなたとぉ~~、ラララ~♪ ( ← 何の唄? )

Dsc00205

軽快なメキシカンのメロディにのせて踊り狂うご両人。

う~ん、メキシカンウェディングなのだわ~。

そして、やっと一息ついた花嫁はもちろん、メキシカンビアを

ぐびっとな♪

Dsc00220

これぞ正しいメキシカンゴ~ゴ~花嫁でんがなっ!

ほんでこの後、ゴ~ゴ~な披露宴に突入したわけやけど

その会場のレストランが間接照明のみで、めっちゃ暗く、

あんまりロクな写真がないのよね☆

とりあえずメインディッシュのえびちゃん・・・

Dsc00236

もうね、悪いけどね、海老がプリップリッで

ム~チョ、ウマウマァァァァァァァァァァheart04

ああ、メキシコらぶlovely

この後、スライドショーがあったり、

ケーキカットがあったり、

Dsc00275

( これはファーストバイト中 )

サルサ音楽かかりまくりの狂乱のダンスタイムがあったりと

会場は大いに盛り上がり、熱気ムンムンdash

どのぐらい熱気があったかって言うのんは、

このケガニちゃんのシャツが物語ってるよね。

Dsc00281

汗まみれ・・・・

かくしてメキシカンウェディングの夜はかくも熱く

ゴォ~ゴォ~に更けていったのだよ・・・・

・・・・・・

え? あたしの写真が一枚も無いやないかって?

そうなのさ。

必死でカメラ小僧になっており、

げ! あたし全然写ってへんやんけ~! と気づいた時には

もうケガニちゃんはベロンベロン。

あたしの写真も撮ってえな~と言うあたしのリクエストで

とってくれたんはこれ・・・・

Dsc00266

ちょっとぉぉぉぉぉぉぉぉぉpout

ここで一句 :  酔っ払う前に 撮ろうね 記念写真 ( ちぇ、せっかくお洒落したのに )

| | コメント (20) | トラックバック (0)
|

ハリケーンウェディング

やっと辿り着いたベッドで爆睡。

朝目覚めるとそこは真っ青な空が広がるメキシコ!!

・・・・と思いきや、なんとハリケーン上陸wobbly

せっかくのプールも閉められ、海岸の方のパームツリーは

強風で、たなびきまくり・・・

Dsc00095

3時から結婚式やのに・・・

雨降って地固まるっていうけど・・・風吹いたら地は固まらんよね?

ふたりの愛情もとばされてまう?

それ、さっぶいなぁ。

ああ、せめて、雨はふらんといて~。

会場は海に向けての吹き抜けらしいし。

風ゴォゴォ、雨ザンザンの台風中継のようなウェディングは

いやじゃ、いやじゃ~。

と、あたしの叫びがハリケーン君に聞こえたんでしょか、

式の始まる頃には嘘のような晴天sun・・・とまではいけへんけど

どんよりとしながらもお天気は落ち着いてきたみたい・・・

いよいよ会場入り・・・

Dsc00171

あ~、ほんまになぁ、お天気良かったら、

めっちゃ綺麗に海が見えたやろうに。

しかし、十字架、なんで吊り下げ式なんやろう。

ハリケーンの風で、ゆうら、ゆうらと揺れてて、ちと怖い。

ちゃんと固定されてるんかちらん??

と下から眺めにいったら・・・・

Dsc00172

おお! Jewish Starもある!

ユダヤ式のときは、こちらが吊り下げられるのねん。

よかったね~、ケガニちゃん。

日本の結婚式場を見たとき、なんで十字架しかないねん、

とブツブツ言うてはったのよね。

日本の結婚式場の十字架はただの飾りがほとんどなのよ、

宗教は関係ないのよと言うたら、

え、じゃぁ、クリスチャンでもないのに十字架の前で愛を誓うのん?

ってハテナが百個ぐらいとんではったのよね。

まぁ、日本でもすごく敬虔な宗教家の人も、いっぱいいてはるんやろうけど

お宮参りは神社で、結婚式は教会で、死んだあとは念仏で~っていうのも

別に珍しいこととちゃうもんな~・・・

と、ハリケーンの風にふかれながら珍しく文化考察などをしてると

いよいよ式が始まり、始まり~。

テーマカラーのティファニーブルーのリボンでデコされた椅子。

Dsc00099

ベストマンとブライズメイド! 美男美女~happy02

Bestman

フラワーガールも、めちゃめちゃラブリlovely

Flower_girl

そして・・・・

いよいよ・・・・

         花嫁~~~~~~~~~~~~

Bride

お父上と登場の情熱の花嫁は笑顔ながらもウルウルしてて

それを見てあたしも思わずウルウルweep

二人で向かいあって誓いの言葉では、花嫁感極まって

声にならず・・・

Dsc00130

そのハリケーンなみの感動に、出席者もなぎたおされ
あちこちで号泣続出。

ええお式やったわ~。

Dsc00162_2

おふたりさん、お幸せに~~~happy01

そして情熱のウェディングはもちょっと続く・・・・

ここで一句 :  嵐でも 心の中は 天晴れで

 

| | コメント (17) | トラックバック (0)
|

ヘロヘロ挽回

さて、今回、なんで27時間もかけてメキシコへ行ったかというと

メキシコ料理大好きなケガニちゃんが、是非、本場メキシコのタコスを

食べたいからと言うたから・・・・・・

・・・・・なわけはなく

ケガニちゃんの大学の同級生、ドー君の結婚式のため~

ドー君はアメリカンなんやけど、花嫁は情熱のメキシカンということで

花嫁の祖国メキシコでのウェディング。

とりあえず、あたしらが会場でもあるホテルに到着したんは

夜の9時ぐらい。

翌日の出席者がみんなで飲み会してるらしいということで

ケガニちゃんは一刻も早く参加したかったみたいやけどさ

なんせ27時間分の汗と鼻水と顔と足とおケツの油が蓄積してるあたしら。

いくらなんでもこんな悪臭ボンバーで、前夜祭といえども

お目出度い席には乱入できへんやろということで、

シャワーを浴びる。

しゃわわ~ん、ほ~お、生き返るとはこのことよね。

乾燥ワカメが水の中でのびていくように、乾燥おばちゃんも

じわわわわ~んと伸びていくこころもち。

ああ、極楽、おやすみなしゃ~いと、

もうそのままベッドにもぐりこみたかったけんど

もちろん、そんなことは許されるはずもなく、髪の毛濡れてザンバラーのまま

引きずられるようにして会場に連行される。

ヘロヘロのおばちゃんに反して、ドー君との再会を喜ぶケガニちゃん。

Dsc00087

この後、ドー! ドー! おめでとう~!と感きわまったかのように

ドー君に超ハグしまくりのケガニちゃん ( よかった、やっぱり

シャワー浴びてて )

かと思えば、ふと真面目な顔になって

「 ドー、まだ間に合うぞ。 思いなおす最後のチャンスやぞ 」

とかゴニョゴニョ言うてる。

ひょえ~、メキシカンの情熱の花嫁、めちゃくちゃ気い強いのに

そんなん聞こえたらしばかれるがな。

そんなケガニちゃんを横目に、疲れもあり、そのハイテンションに

ついていけず、生ける屍状態になりかけてたあたし。

が、しかし!

注文したもんがカウンターに並んだとたんにお目目ぱっちり!

        フローズンマンゴマルガリータ~~~~heart04

Dsc00080

イエイ、カンパ~イ!!!!

ぐびぐびぐびっ。

さっすがテキーラの国。

なんて言うのん、テキーラのドライさはありつつも、

ピリピリしたような感じはなく、芳醇な味わい。

これが本場のテキーラなのね! 

ム~チョ、素敵~ラ~ ( オヤジけ )

もちろんこれだけやないのよ、あんさん。


              フィッシュ・ブリートheart04

Dsc00086

これがね~、ブリート自体もやけど、この横にそえられてる
メキシカン炒飯っていうの?
これと、この上にかかってる豆のソースが劇うまやったのよlovely
お豆のまろやかさと、炒飯のぴり味が絶妙のウマウマハ~モ二~♪

あとはね、あたしが今回のメキシコ旅行でもっとも
リピしたのがこちら・・・

                   セビーチェlovely

Dsc00084

軽く茹でた魚介とお野菜 ( トマトとか玉ねぎとかキュウリとか

サラントロなどなど ) をライムであえただけのシンプルな

お味なんやけど、さっぱりしてて、ウマウマ~~~♪

いや~、言うても、醤油の国の人だもの

連日こってりメキシカンで生き延びれるかと

ちょっと不安になってたあたしやったけど、

このセビーチェで自信がでけたわ。

メキシカン、ムーチョ、オッケーざます~~~!

やっぱり関西人、酢で〆たもんは好きなのよね。

ばってらとかさ~、なますとかさ~、

このセビーチェも言うたら魚介のライム〆めやもんね~。

かくして、さっきまでのヘロヘロはどこへやら。

夜もかなり更けているというのに、あたしとケガニちゃん

ウマウマが止まらない~~~~~!の夜だったのだよ。

ここで一句 :  ヘロヘロも 一気に吹き飛ぶ ウマウマさ 

| | コメント (20) | トラックバック (0)
|

27時間

               お留守番だったの~

Dsc09317

sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun

さてさて、空白の10月。

実は旅に出たりもしてましてん。

え、どこに行ってたのんって??

生まれて初めて訪れるその国。

それがまた、遠かった・・・

香港を出発して・・・

Dsc00057

まず成田に到着。

でも乗り換えだけなんで、愛しの日本にはちょっとしかおれず・・・

そのちょっとの間に速攻で買うた焼き海苔をぱりぱり食べる

あたしを乗せて、空路、飛行機はアメリカ合衆国へ。

やってきましたロサンゼルス!

この時点ですでに家を出発してから20時間近く経過。

でも、ここも最終目的地やなくて・・・さらに乗りつぎが・・・

もう、おばちゃんは、へろへろの、くさくさ・・・

でも、ケガニちゃんはホームグラウンドやからね、

長旅の疲れをものともせず

とりあえず、アメリカに着いたということで

バーガーキングでハンバーガーを大喜びでぱくり・・・


Dsc00063

ええなぁ・・・・これが関空なら、あたしもぼてぢゅうに駆け込むのに。

と、ないものねだりを引きづりつつ、お次に乗りこんだのは、こちら・・・

Dsc00060

え? アラスカ???

そんなとこ行くんやったっけ??

一瞬不安になったけんど、この飛行機で間違いなかったみたい。

機内で配られたイミグレのフォームはちゃんとあうてるみたいやし

Dsc00064

お~、見えてきた~ ( 見よ! この疲れがにじむボサボサ頭! )

Dsc00068

着いた~、ばんざ~いcoldsweats01

Dsc00071

さぁ、どこでしょう、どこでしょう。

やっと着いた目的地は、ハロウィンのガイコツ君もこんなに陽気な

Mexico
            

              メキシコ~~!!

Dsc00073

しっかし遠かった・・・・

家を出発してから実に27時間。

本場のタコスを食べるのは、こんなに大変なことやったのね。

へろへろで始まったメキシコの旅はまだこれから・・・

ここで一句 :  やっぱりね どこでもドアは 必需品

| | コメント (24) | トラックバック (0)
|

ホラーにきめて

 

                 あたちも銀よ~

Dsc09292

cloud cloud cloud cloud cloud cloud cloud cloud cloud cloud cloud cloud cloud cloud cloud

どっからアップしてええんかと思ううちに日がたって・・・
え、めっちゃ言い訳くさい?
くっさ~、くっさ~、はぁ、くっさぁ~。

・・・・・

とりあえず順番にアップしたら、このネタが棚落ちしそうなんで
先にアップしまひょ。

 

                  ハロウィンッ!

Copy_of_dsc00001

香港では大人がこぞってコスプレして練り歩くという
素敵なイベント。

おまけに連れのダブルAちゃんのお誕生日ということもあり
ハロウィンコスプレパーティーも開催。

めっちゃ心躍るシチュエーションにもかかわらず、いまいち
ノリノリやないのは、実はちょっとバタバタしすぎて
コスチュームの用意が出来へんかったあたし。

中途半端なコスプレならせんほうがまし!というのが信条の
自称香港コスプレ委員会、委員長としてはな~。

でもパーティーにも行きたいし。

こういうときシンデレラなら、魔法使いのおばあさんが
ちょちょいのちょいとドレス出してくれるのにな~。
どっかにコスプレ魔女おらんかいな。

考えたあげく2年前のヘンズナイトで着た銀ママドレスを
もう一回着ることに・・・
一回着た衣装の再投っちゅうのは、これまた不本意でござるが
いたしかたない。

それにね~、2年前にこの銀ママドレスを着た夜は
フレーミングランボルギーニを飲んだ瞬間にゲロ大噴射wobbly
記憶が2時間ぐらいしかない始末。
もう一回着て、今回は記憶に残さんと。

ちなみにこの格好で家から出たんやけどさ、うちのアパートの
おっちゃんなんて、あたしのコスプレ姿見慣れてるもんやから
別にびっくりもせんと、ハッピ~ハロウィ~ンとか
言われておしまい。
・・・・おもんないわね。
こんなに銀やねんけど・・・・

でも、そんな自分の高慢さをパーティーエリアのLKFにいって
反省したわ。
気合の入ったコスプレイヤーの波、波、波・・・

パーティ会場でも

フランケンと、蛇女ゴーゴン・・・

Copy_of_dsc00018

ゾンビ・・・ 

Copy_of_dsc00039_2

主役のおふたりは、NZ出身のAちゃんはキウィ

Copy_of_dsc00029

アイリッシュのAちゃんはジャガイモに・・・

Copy_of_dsc00026

みんな色々考えはるよね~
あとね~、ハリポタとか、ミイラ男とか、吸血鬼とか
色々、色々いてはったわ。

パーティーは夜更けまで続き、さすがに2時ぐらいで
ギブアップで帰ろうかということになって外に出たけど
まだまだ道にコスプレ人はあふれてて 
道端には飲んだあとの空のボトルがずらり

Copy_of_dsc00066

道路の上も、こぼれたアルコールやら、割れたボトルの
かけらやら、ゲロもんじゃなんかで、すごい惨状で
ある意味ホラー。

そしてその上をふらふら歩く銀色のおばはん・・・・
・・・・こわい・・・・

来年はセーラー服でも着たろうかしらん。
もうメイクなしでも、みなさん背筋凍るはず。

やっぱりハロウィンはあなどれんわい。

ここで一句 : そのままで ホラーになれる 悲しさよ

| | コメント (24) | トラックバック (0)
|

Coming Soon

                   お元気~?

Dsc09391

sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun

ああ、びっくらこいた・・・

もう11月???

はっやいなぁ~。

で、クラブ銀ママ、謎の休店期間、何をしてたかというと・・・

こんなことや・・・・

Copy_of_dsc00038_2

こんなこと・・・・

Copy_of_dsc00367

こんなこととか・・・

Copy_of_dsc00711

こんなんこととかも・・・

Copy_of_dsc09998

おまけに、こんなこととか・・・

Copy_of_dsc00873

こんなんとかもね。

Dsc00052_2

こわい・・・・coldsweats01

ともあれ、てんこ盛りの一ヶ月。
詳しいお話はまた、ぼちぼちと~。

ここで一句 : 早めくり されたかのような カレンダー

| | コメント (21) | トラックバック (0)
|

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »