« 道ゆけば~ | トップページ | 強烈8 »

一期一会

              

                           本日の銀姫 : ちゅheart04

Dsc09389

sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun sun

彼の名前はクリシュナ君。

うちの会社のインドの支店から、2ヶ月香港へ研修に来た。

彼が研修を受けてたのは隣の課やったけど

先生役がランチ仲間のCちゃんやったんで

クリシュナ君も一緒にランチに行くことに。

くりくりの髪の毛に、くりくりの大きな目をしたクリシュナ君。

インドの人にしては珍しく無口な青年で

おまけに生まれて初めての海外で

いきなり遠い東の国の女性3人に囲まれて

最初のランチの時は、ちょっと居心地悪そうに

その大きな身体をすぼめるように座ってた。

こちらから話しかければ、おだやかな声で答えるけど

自分から話すことはほとんどない彼を

しゃべらせよう、笑わせようと、

まるでゲームのように競ったあたしたち。

変わらない日常にまぎれこんできたクリシュナ君という非日常に

高揚するような気持。

それも2週間がすぎ、一ヶ月がすぎると、

非日常も日常へとなっていく。

あああ、たまには日本食たべたいなぁ。

なんで、この人、お箸使うてみようとせえへんのやろ。

ちょっとは自分から話題をふってくれたらええのに。

昼休みまで、こないに気を使わなアカンの、かなんなぁ。

そんな風な思いがぽつうり、ぽつうりとわいてくる。

お互いは口に出せへんけど、そんな思いは伝わってしまうんか

誰もほとんど話すこともなく、黙々と口を動かす時間が段々

ふえてきてしもた。

もぐもぐもぐもぐ。

何話そう。

もぐもぐもぐもぐ。

もうええか、別にそないに、しゃべらんでも。

そやから、先週、クリシュナ君との最後のランチ。

食べ終わったとき、ふうっと気持が軽なった。

ああ、これでまた、気楽なランチタイムがもどってくるわと。

そして、いよいよ帰国するというクリシュナ君のデスクに

帰り際、立ち寄った。

元気でね、良いフライトをと、通りいっぺんの挨拶をするあたしに

ごそごそとデスクの下から包みを出してきたクリシュナ君。

これ、君へのプレゼント、君の親切は一生忘れないって

言いながら。

思いもかけないことに、固まるあたし。

面倒くさいなぁとか、 つまんないなぁとか、そんな意地悪なこと

思うてたあたしやのに。

罪悪感がどっとこみあげ、クリシュナ君のくりくり目を見ることが

出来へんで、ありがとうをやっと言うて、

逃げるようにその場を離れた。

家に帰って、丁寧に包まれたラッピングをあけたら、

そこにはパンダのぬいぐるみ。

カンフーパンダを観たといって興奮してたあたし。

クリシュナ君がオーシャンパークで撮ったパンダの写真に

パンダ大好きやねんとかじりついてたあたし。

その時には穏やかに笑うばっかりで、

何にも言わへんかったクリシュナ君やったけど。

どんな顔して、このパンダを買うたんやろう。

二度と会われへん人がいて

二度ともどれへん時がある。

大事にできへんかった一期一会を思い、胸がいたかった。

もうオフィスに行ってもクリシュナ君はいてへんけど

朝一番でメールを送ろう。

ありがとうって。

またいつか、一緒にカレーを食べにいこねって。














|
|

« 道ゆけば~ | トップページ | 強烈8 »

日々つれづれ」カテゴリの記事

コメント

じ~んと来ました。
普通ならそれすらあまり気に留めないかもしれない日常に
ドラマを見出すことがあるのはやっぱり銀ママさんが
作家さんたる所以だなぁ、と感じ入りました。
心の綺麗さ、なのかも知れませんね。

いや、私なんて思わず、こういうタイプの人結構好きかも!なんて
下世話な・・・ははは。
いやいや、もしかしたらクリシュナ君も銀ママさんに好意あったのかも!
外で働くとこういう一期一会も増えるんでしょうね。

投稿: ももママ | 2008年8月 4日 (月) 09時41分

泣けました。感動というか、思いもかけない展開に
ふいをつかれて泣けました。
思いました。銀ママさんは、日常でもドラマのようだって。
彼は心をこめて銀ママさんにパンダを買ったのでしょうね。何気ない銀ママさんの言動に、彼なり、うれしいと
思っていたのですね。感動的です。

投稿: かなりん | 2008年8月 4日 (月) 10時42分

シャイな彼なりの優しさにジ~ンとしました。
私も日々の忙しさに優しい気持ちを忘れそうになっています。
もっと、人との出会いを大事にしたいと思いました。
銀姫、パンダちゃんにチューしてくれてありがとう。

投稿: こむぎママ | 2008年8月 4日 (月) 11時01分

2ヶ月一緒にランチ!? それは、長いなあ。
なんとかして場を盛り上げようとしてしまうナニワの根性も、2週間くらいで息切れるよなあ。

で、その研修生くん、もちろんツルツルで可愛いかったのよね?
そうやなかったら、行かへんわなあ、東洋のお局さん3人(笑)

最後のギフトがパンダっちゅうのが、彼に一本取られたね。
インドでレンタカービジネス始めてもええよ。応援する!

投稿: 殿下 | 2008年8月 4日 (月) 11時13分

あたしもウルウルぅ。
そうやって、ちゃんと反省する優しい気持ちを持ってはる銀ままちゃんを、ちゃあんと分かってたんやね、彼は。
きっと、いい思い出になったんやろね。

投稿: こい | 2008年8月 4日 (月) 11時45分


 そんな風に思っていたか、クリちゃんのこと。

投稿: OSM | 2008年8月 4日 (月) 12時15分

同じような事がむかしあったような・・・・
高校の時、交換留学にきてたアメリカ籍の女の子・・・
見た目はアジアンな彼女!!
イッチョカミの私らは、世話役にかってでたけど・・・・
英語も苦手やったし・・・それでも最初は珍しいから一所懸命相手してたんです。
でも、自己主張強そうで、わたしらが世話しようにも勝手な行動が多くて・・・・

銀ママさんのように感動の結末はなかったのですが、彼女が帰った時ホットしてた自分がいた気がします。

そして、彼女はどんな感情を抱いて日本を後にしたのだろうか・・・・・・?

ホームステイ先で良い思い出を作って帰ってくれてればいいのですが・・・

投稿: norinon | 2008年8月 4日 (月) 12時54分

そういうように懺悔したくなるような時ってありますね~
そういう気持ちを持てるってことは、また自分が成長して行けるってことなんですよね~

投稿: まりかず | 2008年8月 4日 (月) 14時41分

ももママさん>いや~、パンダくんが包み紙から出てきたときは、結構、感激してしまったあたしです。
もっと、色々楽しい滞在になるようにしてあげればよかったと、ほんとに思いました。

かなりんさん>わたしも、思いがけない心のこもったプレゼントに感激しきりでした。
一期一会、もっと大切にしなくてはと思ったしだいです。

こむぎママさん>そうなんですよ。じ~んと感動でした。
ついつい日常にまぎれて忘れてしまいそうな思いやりを大切にしなくては~と思いました。
銀ちゃん、不思議と、ぬいぐるみを持ってくると、ちゃんとちゅ~しにいくんですよね。積極的です(笑)

殿下>そやねん。1週間ぐらいなら、なにわパワーももつけど、さすがに2ヶ月の長丁場になってくると、パワー持続はむずかしく。
クリシュナ君は、つるつるというより、くりくり(笑)
パンダギフトには一本とられたわ。おばちゃん感激のまき。
ホテルクリシュナ、オープン? 

こいはん>そう、実はパンダを前に、うるうるしてしまったんですよ。
人の優しさが身にしむ四十路です(笑)
楽しかったんかな~? そんならええんですが。

OSMさん>ひどいでしょ? もっとちゃんとおもてなしすればよかったと、反省です。

Norinonさん>お~、ほんとに、そういう感じでした。
で、最後の最後に感激でした。
クリシュナ君も香港のことどう思いながら帰ったのかな~。

まりかずさん>最初、プレゼントをさしだされたときに、罪悪感がどっば~ん! 包み紙をあけて、反省、どっか~ん、うるうるうるでした。
もっと優しい自分にならねばと思いました。

投稿: 銀まま | 2008年8月 4日 (月) 18時43分

いい子だね・・・。

偶然にも、今日、私は、無口な二人の口を開かせることに成功しました。
ランチタイムに、オタ話。
ノリノリで、仕事の時とは別人のようになったばかりか、二人が共通の趣味を持つことが判りその場ですっかり意気投合してしまい、良かったのか悪かったのか・・・。

投稿: 遥 | 2008年8月 4日 (月) 20時17分

私も銀ママさんと同じような経験が…。超無口な同級生がいて、私は約4年間一緒に登校して声を聞いたのはわずか数回!?途中から面倒になり別に話しかけもしなかったんですが、別の高校に進学となり、私ももらったんですよプレゼントを…。深ぃ深~ぃ罪悪感感じますよねぇ…。

投稿: ayaPod | 2008年8月 4日 (月) 21時43分

なんか、分かります!!
居たらいたで気ぃつかうけど、居なくなったら
居なくなったで気になる存在になってるって
ありますよね。きっとこういう人は長い付き合いに
なると思いますよ~happy01

投稿: ともちゃん | 2008年8月 4日 (月) 22時32分

にゃ~~~cryingsweat01
泣いてもぉーたぁぁtyphoonウルルルゥゥゥ

私も、いっつも思うんです、
突然、明日死んでもたら、
アタシ後悔してもしきれんって。
だから、
絶対、誰とも、ケンカしたまま別れたくない、て思てるんです。

日常の中では、ついつい、ま、えっか、と流してしまうことが沢山あって、
でも、ほんの些細なことこそ、ギュウゥゥって心が痛むから
大事にせなアカンなぁぁ~て
改めて思わせてくれたええ話でした。ありがとうございますぅぅぅshine

投稿: ニャカムラ | 2008年8月 4日 (月) 23時06分

いや~クリちゃん、ええ経験しはったって。
初めての海外で、初めての邦人との出会い。
実はわたしも、ケンブリッジにちょこっと滞在した時に、
15歳の中国の女の子と同じクラスになり、
むしろ、つっけんどんに接してくるその子をいじり倒してたら、
わたしが去る早朝、玄関先まで走って来たかと思うと、
初めて出会った日本人が、あなたで良かった!
って抱きつかれて、どえりゃ~下手くそな刺繍でわたしの名前を綴った物凄く中華なハンカチを頂いたのよ。
今でも、大切にしまってます♪
あの子は今頃、何してるんやろ~?と時々思い出すのよね☆

投稿: luna | 2008年8月 4日 (月) 23時31分

誰もいない異国で毎日会話が無くても一緒にランチをしてくれる人がいたら、きっと凄く嬉しいでしょう
姫も新しい彼氏が出来た様でハッピーではありませんか
そういえばメリ夫君は。。。。?

投稿: meimei | 2008年8月 5日 (火) 02時32分

bullettrain sblogです、只今 咲乃月音 さんの記事を拝見致しました、有難う御座いました。
クリシュナ君の映像がbeautitulですね。
頑張って下さい。


投稿: sblog | 2008年8月 5日 (火) 11時37分

もし私がクリシュナ君ならと思うと、
ランチをずっとつきあってくれたと言うことが
きっとすごく嬉しいと思います。
だって、やっぱり心細いもの・・・

銀ちゃんの(^з^)-☆Chu!!は、銀ままさんの心のちゅっ ?

投稿: ぷいぷいmama | 2008年8月 5日 (火) 19時38分

人との出会の密度って、時間じゃないですね。
長く居ても気の合わない人もいれば、短くても一生心に残る人も居る。
銀ままさんと銀ちゃんは、おばちゃんには一生心に残る出会いです。(*^_^*)

投稿: Coro | 2008年8月 6日 (水) 11時21分

通り過ぎるつもりでしたが・・・^^;
初めまして。mixiの足跡から参りました。

クシュナ君の寡黙さが後になって愛しいですね。

日頃、仕事先でもつい愚痴や人を批判したりしてしまい、いつも後悔します。
・・・人の縁は大事なんだと思いました。

投稿: こみかん | 2008年8月 6日 (水) 16時49分

遥さん>ほんまね、ええ青年でした。
遥さんとこのお二人も、きっと感謝してはりますよ。
パンダのぬいぐるみ、くれはるかも?(笑)

ayapodさん>わ~、みんな結構、同じような体験してるんですね~。
いや~、ほんとに、今回のパンダちゃんは、いい意味でも、悪い意味でもハートを一突きされた感じでした。

ともちゃん>そうなるといいですね~。いつか再会する日が来るのかな~。
とりあえず、お礼のメールをこの写真添付で送ってみました。

ニャカムラさん>そうですよね。誰とも喧嘩したまま、別れたくない!・・・わたしもそう思います。
毎日がその日限りの積み重ねっていうのを、ついつい忘れてしまうんですよね、あたしも。
クリシュナ君がそれを思いださせてくれました。
一期一会、大事にできるように、がんばらなくては・・・

Lunaさん>刺繍のハンカチ? それはまた感動的。
ばば泣きコースの話しやないですか~。
彼女もきっとLunaさんと会えて嬉しかったんでしょうね~。
こういう思い出って宝もんかも。

meimeiさん>そうやったんなら良かったんですが。後半、結構、だらだらモードやったんで、もっと、全身全霊で(それもこわい?) おもてなしすればよかったかなと(笑)
ほんと、銀ちゃん、めり男くんに対抗しての、浮気ちゅうですよね。

sblogさん>ありがとうございます~。 がんばります~。

ぷいぷいmamaさん>そうだったらいいんですが~。彼も初めて食べるものもいっぱいあり、驚きと恐怖のランチタイムやったかもしれません。
銀ちゃんが、かわりにちゅ~してくれましたね。

Coroさん>わ~ん、そんな風に言うてもらうと、じんわりきます~。
こちらこそ、Coroさんとの出会いは宝ものです。
これからも末永くよろしくです。

こみかんさん>わぁ~、コメントありがとうございます。
わたしもいつもそうです。きりきりイライラしながら、時間をすぎてしまい、後で後悔。
このパンダ君が立ち止まって考えさせてくれました。

投稿: 銀まま | 2008年8月 6日 (水) 17時46分

ノリが違うからとか、しゃべらないからとかってよく人を判断していましたが、それって自分を基準にして考えていたりするんですよね。私もこの子とは、気があわないなぁ〜って思っていた子がいたのですが、私の一大事の時に、一番心配をしてくれたのはその子で、いちばん多くの時間を使っていっしょにいてくれた子もその子です。それ以来、人を見る目がかわったかも。そういう出会いをできたことに感謝してます。このパンダは銀ママさんの宝物になりそうですね。いろんな出会いをして、お互いどんどん大きな人間になりましょうね。

投稿: cherryslice | 2008年8月 7日 (木) 05時09分

cherrysliceさん>ほんと、このパンダは私の宝物のひとつになりそうですね。
人間の縁って不思議なもんだなぁと思います。
長い人生ですが、と言って、出会える人というのは本当に限られてて、だからこそ、出会えてご縁を大事にせなあかんのやなぁと思いました。

投稿: 銀まま | 2008年8月10日 (日) 02時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510335/42051861

この記事へのトラックバック一覧です: 一期一会:

« 道ゆけば~ | トップページ | 強烈8 »